2011年05月17日

久恵は美術館を提案した。


問屋町スタジオ会議、今日で二回目でした。

いやー、アツイ!!

これから増す増す楽しみだ。


タイトルは一体何なのかというと、実はそのまんまで。

問屋町で制作、発表された作品の行く先を考えた時に、美術館を作るのが一番だろうと考え、提案。
問屋町からの「オークション」の打診を取り入れた、新しい形の美術間を提案しました。
ちゃんと育てば7年後には私が考えた美術館が問屋町に出来ます。


なんということでしょう!
素晴らしすぎる!!


私はずっと、美術を取り巻く環境をかえ、美術に関わりあう人達どうしの溝を自然な形で埋めたいと思っていました。
それがなんと、美術館をつくる、という凄いすてきな方法で実現出来るかもしれない。
期待せずにはいられません。

三日後、今度は問屋町と大学との協議会で提案してきます。


気になる美術館の内容ですが、それはもう少し決まってきてからで。
やるぞー!!


posted by 久恵真由美 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。