2011年04月29日

グループ展をするということ。搬入打ち上げ

一昨日、無事搬入も終わり、昨日から無事展示が始まりました。



なんだか、初心に帰ったような気持ちになりました。



実は正直なところ、グループ展はもうする気が無かったのです。

学生がするグループ展は、「一人で出来ないことを皆でやる」、というのが一義です。
経験値が少ない中で、皆でお金や空間、作業をシェアすることで一つ展示を何とかつくろうというもの。

ようはそういう「自分達の勉強のため」にやるのが学生のグループ展です。
それは美大生なら誰しも通ってくるような、一番最初の、青臭いもので、私はもうそういう段階はとっくに過ぎていて。
少し昔、自分がそれをしなくてはいけない時点では誰よりも暑苦しく「やりきった」ので、今更やる理由が無かったから。



一人で出来るなら、一人でやった方が空間の質も上がるし、コントロールできる。

それはそうなんです。

でも、会場を作る中、ささいな一個一個の事を決めていく時に、それが何のために有るのか、当たり前のことを丁寧にやったり、それを説明したり、振り返って、問い直したりしていくうちに、それが今の自分だから出来るんだな、と思うと、一応、自分は自分なりに、ここまでやってきたんだな、とか偉そうにおもったり。


今何処なのか?

そう言うものは、外側から自分の輪郭があぶり出されるだけではないのだ、感じました。
誰かの評価や美術の文脈といったもの以外にも、自分を確かめる姿勢があっていいように思います。





さて、
ギャラリーの様子を少しだけ。
下の様子。

画像 125.jpg
さて、私の作品はどれでしょうか!



ギャラリーオナーの東田さんの家に招かれわいわい。
画像 127.jpg

ベロがしまえないいぬ。
画像 126.jpg



展示は5/9まで。

ちょいちょい在廊してます。

ラベル:山の上と下
posted by 久恵真由美 at 12:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東田さんの家に招かれわいわい・・・
だんなさんもご一緒でしたか?
わたしの美大クラスメイトなのですが(^_^;)
祝!ギャラリーオープンのメールしておいたのに
返信もくれないのはなぜ???(>_<)
Posted by mitani at 2011年04月29日 12:33
そうなんですか〜!
旦那様も一緒でしたよ。
ドラムを披露してもらいました。
私からも伝えておきますね。
Posted by 久恵真由美 at 2011年04月30日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。