2011年04月13日

ひとまず。と目標

概要できました!
コンセプト文も納得して書けました。

発表したいところですがそれは個展のお知らせにて☆

次はリーフレットです。
大学の中瀬先生がプロデュースという形にしてくださり大学から研究費として予算が出るかも、ということなんですが、結果が5月。そしてギャラリーには5月頭に納品。

えー。。。

とりあえず予算ありパターンと無しパターン作るってかんじかな??






毎年これは達成しようって言う目標があり、一応ぎりぎり達成してきました。
そういうわけで今年の目標。それは



「お金にかえること」



です。
シンプルですね。





今までほんとに考えてきませんでした。

機会はもちろん何度かあったし、義務として課せられることもありました。
値段をつけて売りました。
売り方も多少勉強しました。

でもどこか人事にしておきたかった。

そんなこと考えずに学生のうちはとにかく実験したかったというのが大きい理由ですが、
もっと底にあるのは直接換金され、数値化される事に対する違和感。

数字は記号でお金は共通価値です。

  「この表現は万人にとってこのくらいの価値です。」

それは言っていいのか?
と思うから。
マーケットの仕組みやあこぎなビジネスマン画商のやりくちにウンザリ!
というのももちろんなんですが、最も強いのがこの感覚。

「アートだけお金から逃れるなんてできないのよ」的な事を辛美沙さんは言っておられましたけど、
別に逃れたいわけじゃない。けど現在のやり方以外にも見つけられるんじゃ?
と思う。

なので、私はどんなやり方で生きていけるのか考えるためにも、ひとまず「お金にかえる」という事に向き合う事にします。


とりあえずな!








posted by 久恵真由美 at 03:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に難しい問題ですね。
ウチの職場でもとにかく「コスト意識を持て」と言われます。母体が企業だから。
そこが面白さでもあるんですけどね。
私が経理部門への異動を希望したのも、この問題を他人事にしたくないという
気持ちがあったからかもしれません。
Posted by Mikihiro Tanaka at 2011年04月13日 08:14
みっきーさんも、戦ってるんですね。
意識を高く持ってないとそういう選択を自然にすることは無いでしょう。
なんか美大の仲間がそうであって嬉しいです!
Posted by 久恵真由美 at 2011年04月13日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。